トップページ > 県政の情報 > 広報・情報公開 > 報道発表 > 2022年 > 12月 > 「富山“Re-Design”ラボ」研究発表会(修了式)開催

更新日:2022年12月13日

ここから本文です。

富山県 News Release MAKE TOYAMA STYLE

「富山“Re-Design”ラボ」研究発表会(修了式)開催

発表日 2022年12月13日(火曜日)

このたび、富山大学において、「富山“Re-Design”ラボ」の研究発表会(修了式)を開催します。

本事業は、大都市圏で活躍する中核人材が富山大学の協力研究員として半年間富山に移り住み、リカレント教育を受けながら県内企業の経営課題の解決に取り組むプログラムで、今年度から新たに開始しています。

(1)日時

令和4年12月20日(火曜日)15時00分~17時00分

(2)場所

富山大学五福キャンパス黒田講堂会議室(富山県富山市五福3190)

(3)内容

研究発表会、修了証授与式等

プログラムに参加した協力研究員が企業で取り組んだ経営課題解決の成果に関する研究発表のほか、プログラムの修了証授与などを行います。

(※)別紙1「次第」と別紙2「企業・協力研究員リスト」をご参照ください。

(4)出席者

  • 富山県 副知事 横田 美香
  • 富山大学長 齋藤 滋
  • 協同組合全国企業振興センター 理事長 田中 尚人
  • 協力研究員7名、参画企業7社ほか

(5)富山“Re-Design”ラボ

富山県、富山大学、協同組合全国企業振興センター(アイコック)によるコンソーシアムが運営します。

本プログラムの実施を通じて、県内企業の活性化・人材確保、移住促進を図ります。

協力研究員

大都市圏で活躍する人材7名

参画企業

県内企業7社

研究員受入期間

7月~12月(6か月間)

事業内容

  • 富山大学による協力研究員へのリカレント教育、研究指導(週1日)
  • 協力研究員による県内企業への経営課題整理・解決サポート(週4日)

(6)取材について

取材の際は、各社記者章を携帯し、腕章等で報道関係者であることを明示してください。

新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため,マスク着用のご協力をお願いします。

(7)関連ファイル

お問い合わせ先

部局・担当名

電話番号

担当者

商工労働部 労働政策課雇用推進班

076-444-4558

大西、中松