トップページ > 県政の情報 > 組織・行財政 > 組織別案内 > 農林水産部 > ダム日記 > 令和5年4月13日(木曜日)「除塵準備」

更新日:2023年4月14日

ここから本文です。

令和5年4月13日(木曜日)「除塵準備」

刀利ダムAM9時 気温13.0℃ 貯水位の標高350.68m 貯水量1,962万立方メートル。
 

農業用ダムでは、農業用水を多く使用する4月下旬から5月上旬にかけ、できるだけ多くの農業用水を貯留します。この時期の刀利ダム湖面は水位が高く、雪融けに伴い流入した雪折れの枝や樹皮等が多く浮遊しています。これらの浮遊物を放置しておくと、取水口から管路に流入して機器に損傷を与える恐れやダム湖に沈殿し湖底堆積物となる恐れがあることから、管理事務所では管理船を使用した除塵作業を数回実施します。本日は、除塵のための事前準備として浮遊物の集まる箇所に流木防止網を設置する作業を行いました。流木防止網の中の浮遊物がいっぱいになったら、陸揚げ可能な場所まで浮遊物を流木防止網に入れ船で曳航する予定です。
 

流木防止網の設置

amisetti

 

管理船を使って流木防止網を設置しています。黄色の浮子の下に網があります。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部小矢部川ダム管理事務所 

〒939-1766 南砺市刀利字大平72-2 

電話番号:0763-55-1104

ファックス番号:0763-55-1331

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?