トップページ > くらし・健康・教育 > 教育・子育て > 学校・大学 > 教育に関する計画・取り組み > 令和2年度 第11回 「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール募集

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

令和2年度 第11回 「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール募集

富山県の自然、歴史や文化、産業などへの理解を深めつつ、本県ゆかりの偉大な先輩たちの足跡を学び、共感することを通じて、自らのロールモデルを見出し、夢に向かってチャレンジする子供たちの育成をめざし、平成22年度より本作文コンクールを実施しています。

1 募集内容について

(1)募集テーマ(題名は自由です)

「ふるさとの優れた先人の生き方について学び、感じたこと、併せて自分自身の将来の夢・希望などについて」

(2)募集期間

令和2年6月1日(月曜日)~9月11日(金曜日) ※ 各学校を通して応募してください。

(3)応募資格

県内の小学校、義務教育学校、特別支援学校小学部に通う児童(5、6年生)

(4)作品規定

  • 原稿用紙(400字詰)3枚程度
  • 題名の次の行に市町村名、学校名、学年、氏名を明記
  • 本人の自筆に限る(ワープロ打ち原稿不可)

内容のイメージ(例)

  • 道徳や総合学習などの時間に、ふるさとの先人を紹介した読本・冊子等を活用した学習
    を行った後、例えば、高峰譲吉氏など、ある郷土の先人の偉業や生き方について調べた
    ことや感じたこと、併せて、自分の将来の夢や希望することなどについて作文にする。
  • 夏休みの宿題として、例えば、馬場はる氏など、ある郷土の先人の偉業や生き方につい
    て調べ、そこで感じたこと、併せて、自分の将来の夢や希望することなどについて作文
    にする。
  • 家庭学習で、例えば、浅野総一郎氏の本を読み、総一郎が関わった小牧ダムを見に行く
    ことで関心を深め、そこで感じたこと、併せて、自分の将来の夢や希望することなどに
    ついて作文にする。
  • 漫画「ドラえもん」など、読んだ人の心を温かくする漫画を描いた藤子・F・不二雄さ
    んのように、文化・芸術などの分野で活躍した富山県出身の先輩方の生き方から学んだ
    こと、併せて、自分の将来の夢や希望することなどについて作文にする

※ 調べたことや感想のみを書くのではなく、そこから学んだことや感じたこと・思ったこ
とを書いてみましょう。

(5)応募上の注意

  • 各学校へ提出してください。
  • 応募作品は、未発表のものに限ります。
  • 入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。作品集・ホームページなどで紹介します。
  • 作文原稿は、原則として返却しません。
  • 優秀作品は、ふるさと教育の推進のために活用することがあります。

2 表彰について

富山県教育委員会において、入賞者を決定します。入賞者には賞状と副賞を授与します。

  • 富山県知事賞 学年別各1作品
  • 優秀賞、優良賞、入選 学年別各数作品

※ 入賞作品については、10月上旬に各学校を通して通知します。また、富山県知事賞・優秀賞・優良賞の受賞者は、11月に表彰を行う予定です。
※ 応募者全員に参加賞を送付いたします。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館4階

電話番号:076-444-3430

ファックス番号:076-444-4433

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?