トップページ > 県土づくり > 公共交通 > 公共交通 > 公共交通燃料価格高騰対策支援金について

更新日:2024年2月14日

ここから本文です。

公共交通燃料価格高騰対策支援金について

県では、昨今の原油価格高騰等により、公共交通において使用する燃料価格が高騰していていることを受け、交通機関の運行の維持を図るため、燃料価格の高騰分に対して支援を行います。

燃料費支援(令和5年度第3・4期)

補助対象

  • 鉄軌道事業者
  • 路線バス・高速バス事業者
  • タクシー事業者

 ※対象事業者、補助要件などの詳細については、以下の補助金交付要綱をご参照ください。

補助対象期間

第3期:令和5年3月~令和5年9月 ※終了

第4期:令和5年10月~令和6年2月(鉄軌道事業者、路線バス・高速バス事業者)

     令和5年10月~令和6年1月(タクシー事業者)

補助内容

1路線あたり(タクシーの場合は1台あたり)の各月の支援額は、以下の式で算出することとします。

各月の燃料価格高騰支援額(※) × 各月の燃料使用量 × 1/2(高速バスは2/3)

※各月の燃料価格高騰支援額は、支援対象月の燃料単価と2020年度の平均単価の差額(タクシーの場合は、加えて国の支援単価を差引きます。)とします。

申請方法

補助金交付申請書及び実績報告書に必要事項を記入の上、添付書類と併せて下記提出先へ郵送又はメール送付ください。

鉄軌道・路線バス

補助金交付要綱(PDF:115KB)

申請様式(エクセル:28KB)

記入例(エクセル:35KB)

高速バス

補助金交付要綱(PDF:107KB)

申請様式(エクセル:20KB)

タクシー

補助金交付要綱(PDF:88KB)

申請様式・記入例(台数が多い場合用)(エクセル:35KB)

申請様式・記入例(台数が少ない場合用)(エクセル:33KB)

※様式については、第4期分のみ掲載しております。

 

申請期限(第4期)

令和6年3月13日(鉄軌道・路線バス・高速バス)

令和6年3月5日(タクシー)

 

提出先

〒930-8501(住所記載不要)

 富山県 交通戦略企画課

 燃料価格高騰支援事業 担当 宛

E-Mail:asokosei@pref.toyama.lg.jp

 

※富山県タクシー協会及び富山県個人タクシー協同組合の会員の方は、それぞれの協会又は組合に提出してください。

 

お問い合わせ

所属課室:交通政策局交通戦略企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館3階

電話番号:076-444-3123

ファックス番号:076-444-9656

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?