更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

2.任意接種について

任意接種は、流行地への海外渡航の際等に、感染予防や症状の軽減のため、医師と相談のうえ個人の判断で行うもので、接種費用は自己負担となります。
予防接種法で定められているワクチンでも、法令で定められている時期や方法と異なるやり方で実施した場合、任意接種の扱いになります。

主な任意の予防接種は、次のとおりです。

インフルエンザ、おたふくかぜ、B型肝炎、肺炎球菌感染症、A型肝炎、狂犬病、黄熱

詳しくは、かかりつけの医療機関等とご相談願います。

インフルエンザワクチン、おたふくかぜワクチン、B型肝炎ワクチンの接種には「とやまっ子子育て応援券」が利用できます。(B型肝炎ワクチンについては、定期接種の対象者でない場合に限ります。)
肺炎球菌感染症ワクチンには、小児の定期接種で使用されるものと、主に高齢者を対象とするものがありますので、接種にあたっては注意してください。
海外渡航の際の予防接種について、行き先の国によって必要となるものが異なりますので、検疫所や旅行会社で確認のうえ接種を受けてください。
黄熱ワクチンは、各検疫所等で接種を受けられます。
「とやま医療情報ガイド」で予防接種を実施している医療機関を検索することができます。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室感染症対策課感染症対策推進班

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館3階

電話番号:076-444-8920

ファックス番号:076-444-8900

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?